2008年06月10日

JB霞ヶ浦2008 第2戦(08年6月8日)

 スポーニングも終わったと思われる6月8日、JB霞第2戦に出場してきた。
家庭の事情で前プラができなかったので想像だけでエリアを選択した。
まず向かったのは和田岬、岬内側のアシ+ゴロタエリアに入る。
6.5inカットテールのノーシンカーワッキーでボトムをゆっくり探るとコココンとバイト。すぐフッキングするとボトムに化ける。
他の選手も集まりだし、身動きできなくなったところで下流のシャローアシエリアに移動。
アシのエグレやクイをノーシンカー、スピナベ、フローティングミノーなどで打って行くが反応無し。
10時までやって古渡橋に移動。本湖より水が悪い...。でも川なのでカバーを打てば食ってくれるだろうと思ったが、アシやオーバーハングで反応が無い。
フローティングミノーに変更し、アシ際をライザーでゆっくり流すとひったくるようなバイト!
3大悪役の一人でした(涙)
IMGP0900.JPG
最後に橋手前の矢板に入り、ノーシンカーでバイト!
でも乗らない。
少し時間を空けて4inホッグ系ワーム3.5gテキサスでフォロー。これまたショートバイト。
結局、魚の反応はあったもののショートバイトに苦しみノーフィッシュとなってしまった。
あーぁ、霞はすっかり苦手モードにはまってしまった。
練習して釣れるイメージを持たなくちゃ。

【今日の収穫】
・週前半の雨で本湖ににごりが入っていた。少しでも水のいい場所を探すべきだった。アフターでタフっているのに輪をかけてしまうからね。

・アフターの時期は、ショートバイト対策を考えること。やはりマス針って武器になりますな。

【今日のルアー】
・フローティングミノー
・3/8ozスピナーベイト
・6.5inカットテール ノーシンカーワッキー
・4inホッグ系ワーム 3.5gテキサス
posted by おんつぁん at 23:28| JB霞ヶ浦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。