2008年07月27日

チャプター茨城 第3戦(08年7月27日)

1ヶ月ぶりでチャプター茨城第3戦(霞ヶ浦)に参戦してきた。
今回は経費節減のためM氏とペアで参戦。ほんとガソリン代がかかって釣りにもいけませんたらーっ(汗)
まずは前プラの様子から。
どうせ本湖は釣れないだろうから、外浪逆浦に直行。
東岸のアシからK-0ミノー60でチェック。
アシの起伏にミノーを通すとすぐに反応有り(ノンキー)。
IMGP0981.JPG
またまたノンキー。
IMGP0982.JPG
次は...おーでかい!バラシーバッド(下向き矢印)
なかなか反応がいい。明日はここにしよっと。
M氏もフローティングミノーに変更し、アシとテトラ?が絡むエリアでキーパーゲット。
IMGP0983.JPG
南岸のアシエリアで、テキサスでキーパー。いいなぁ。
IMGP0985.JPG
その後は、外浪逆浦の西岸や常陸利根川のゴロタエリアを回るもキャットばかり。シャローでこんなに釣れていいの?
最後は60オーバーも飛び出し、後味の悪いプラとなった。
IMGP0992.JPG

試合当日、一番びりっけの74番フライト。横利根水門前でUターンし、外浪逆浦へ直行。
IMGP0993.JPG
昨日反応が良かったアシをK-0ミノー60でチェックする。
今日は昨日と違って朝から太陽が出ているし、気温が高い。
案の定反応が悪く、しばらく流してやっとこ310gをゲット。
トップに出にくいので3inバルキー系ワームの5gテキサスに変更。
昨日M氏がミノーで釣れたアシ+テトラ?エリアで320gを追加。
ボーターである自分がフロントシートで50センチ刻みでしらみつぶしにテキサスを入れているのでM氏に悪い気がする。プライベートならリアシートに配慮しておいしそうな場所を打たないで残すが、試合ではそんな余裕すらない自分があった。他の人はどうなのかな?
東岸のアシを一通り打ち尽し、鰐川へ移動。
秋に調子がいい、インサイドのアシへ入る。
ここは水深こそ無いが、ゴロタなどの沈み物が絡むエリアだ。
アシのポケットにテキサスを入れていく。GPSにマーキングしてあるピンで待望のバイト。
フッキングした瞬間に飛んできてバラシ...ショック。
その後、ショートバイトが散発したが、その正体は...キャット。
その後、昨日釣れた外浪逆浦南岸や常陸利根川のアシを回るがキャットらしきアタリがあるばかり。
最後に北利根JR鉄橋上流のアシでクランクでノンキー(24センチ)を釣りタイムアップ。
結果は2本、630gで30位、真ん中のちょい下...うーん。
桧原のスモール並みのウエイトだった。
IMGP0994.JPG
しかし、今回上位も含めてバスのコンディションが回復していない。
釣れるバス全て痩せているのだ。
プラも本番もシャローで多くのキャットフィッシュが釣れたことから、バスの生息場所をシェアされてベイトの捕食がうまくできてない印象を持った。
こんなにキャットが増えて大丈夫なんでしょうか猫
怖くてガルプ使えないし。

【本日の収穫】
バスとキャットは住み分けがある。キャットが釣れたらそのポイントは見切るべし。

【本日のルアー】
@K-0ミノー60(F) カラー:むし
K-0_60_mushi.jpg

AK-0ミノー60(F) カラー:Nアユ
K-0_60_nayu.jpg

B3inバルキー系ワーム、5gテキサス

Cフラットサイドシャロークランク
posted by おんつぁん at 22:34| チャプター茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。