2008年09月09日

JB霞ヶ浦 第3戦(08年9月7日)

 ゲリラ雷雨後の増水の中、JB霞ヶ浦 第3戦に参戦してきた。
結果は、3本揃ったがウエイトはなんと...665g!!!64位でしたバッド(下向き矢印)
【前プラ】
今回は、ガソリンの節約と急激な増減水のリスクを考えてとりあえず魚のいる北利根川に絞った。
前プラでは、千葉県側の起伏のあるアシを30センチ刻みで打って行った結果、8フィッシュ+3キャット、ウエイトも2キロオーバーとまずまずの手ごたえを掴んで試合に臨んだのだが...。
IMGP1032.JPG
IMGP1030.JPG
【本番】
ゲリラ雷雨の影響で横利根水門は今日もシャット。
IMGP1034.JPG
北利根川に出てみると、防潮水門が開いておりガン流れ。
霞は水門が開くと釣れないと言われるが...。
川のキーは流れ!とポジティブに考える。
フライトも51番とまあまあ早いほう。
プラで釣れたアシへ直行。
ホッグ系ワームの5gテキサスを、アシの隙間、出っ張り、ポケットと目に映る変化全てに入れていく。
最初のアシでキーパーギリギリだが2本をキャッチ。
隣のアシに移動し、同じようなサイズを1本追加しリミットメイク。
ここまで9:30、1時間半で揃ったが、このサイズでは勝負にならない。
同じ頃、水門が閉じたらしく川の流れがストップ。プレッシャーもあるのか魚の反応もストップ。
ここで入れ替えを狙い、本湖和田岬南のアシへ。
着いてみると水が悪く、減水している模様。
案の定、減水を警戒してかシャローからバスの反応は無かった。
すげすげと川に引き返し、護岸でのクランクパターンをはめたかったがこれまたキャットかボラのスレアタリのみで帰着時間となってしまった。
あーぁ、HMKL様からトーナメントシャツをいただいたので結果残したかったなー。最終戦は仕事で出れないかもしれないし...。
Image0341.jpg
【今日の収穫】
・ランガンは、フィールドを熟知していて初めて成立するもの。中途半端は、アプローチも雑になり、小さな変化も見落とす。特に霞みたいな超マディは30センチずれても食わないことがあるからね。

【今日のルアー】
@ホッグ系ワーム3.5in 5gテキサス(グリパン)
A6.5inカットテール 1/32ozネコリグ(グリパン)
Bフラットサイドシャロークランク(ワカサギ)

posted by おんつぁん at 22:21| JB霞ヶ浦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。