2007年09月14日

チャプター茨城2007第5戦(07年9月9日)霞ヶ浦

1年も早いものであーーっと言う間に最終戦。今年は仕事が忙しく3戦しか出場できなかったが、内容もぱっとせず、新たな発見も少ない1年となった。
それを象徴するべく、最終戦のスタートも情けないものとなった。
また、タックルチェックでの記入漏れ。1年に2度もやらかしている。プロとしても失格だし、人間としても...。できて当たり前のことだが、来年の第一の目標にしよう。他人には絶対迷惑掛けたくないし。
すっかりテンションを落としたままフライト。
ボートを買い替えて初めての試合ということで、ひとっぱしりして気分を入れ替えよう。
ということで鰐川へ。

IMGP0075.JPG







インサイドの浅いアシを6.5inカットテールのワッキーで撃っていく。アシ際にキャストしてフリーフォール、着底後シェイクしながらスイミングしていると......コココン!と小刻みなアタリ。
スラッグを取ってフッキングすると乗った!すぐに手前に走ってくる。テンションが緩まないようにすばやく巻き取るがジャンプ1発バラシ。推定7〜800gのなかなかのバスだったなぁ。
10時を回り、アタリもないので、ボートの機動力が上がったということで北浦矢幡ワンドへ。
途中、潮来マリーナではBBRAのレースをやっている。アリソンとかバレットとかは今走ってる速度の倍くらい出るんだろうな、こえー。
矢幡ワンドは初めて♥なかなかのロケーション。
第一印象は、アシの懐が深いのでアルミのほうが分がある感じ。
前を流していた他の選手が竿を曲げている。しかし、ちっこいワームのノーシンカーほってるのに自分にはバイトも無い。このワンド、釣れるって聞いたんだけどなー。水も悪いし。オダが結構沈んでるようだが、今度GPSに記録しに来よう。
12時半も過ぎ、半分あきらめ気分で北利根へ。
潮来大橋まで戻ってくると、橋脚に人がいない。ギルでもいいから魚釣りたい。ということで橋脚上流へ2inセンコーをキャストし、ボトムをズル引く。ひっかかりで止めておくと、ゴゴゴゴッとギルのアタリ。ここで合わせずバスのアタリに変わるまで待つ。少しズル引いてみると、ん?重みがある!反射的にフッキング!よーし、魚だ。橋脚に巻かれないように沖へ誘導し、675gをキャッチ。
その後、帰着時間ギリギリまで同じ場所で粘ったが、ギルアタリがバスに変わることはなかった。やっぱりタイミングがあるんだねー。オコナイが悪いので運も味方してくんないね。
今月末はプロ戦が控えてる。ゴミ拾いでもスッか(笑)

1585.jpg








【今日の収穫】
・新しいフィールドで経験値UP@矢幡ワンド

・ギルバイトがあっても合わせるべからず
posted by おんつぁん at 22:27| チャプター茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。