2008年04月06日

チャプター茨城2008第1戦(08年4月6日)利根川 【前プラ】

 やってまいりましたトーナメントシーズンイン!しょっぱなはチャプター茨城からスタート。4月5日前プラ、6日本番の模様をお伝えしよう(にっひっひっひ)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
まずは前プラから。実はウイルス性の胃腸炎(俗に言う胃腸風邪)にかかり前日は、嘔吐×5、プリトニー×5の挙句38度の熱で会社を休んだが、点滴1発で80パーセント回復。出場が危ぶまれたが気力で出発した。
しかし、寝坊して河川敷公園に着いたのが9時半、出船は10時と出遅れた。すぐ、同行する知り合いに情報収集→ノーバイトらしい。やっぱり。しかも自分がやろうとしてたところは既にやったらしい。ありがと(怒)
しょうがないので横利根閘門側のゴロタエリアから。
IMGP0760.JPG
おー、水温は13度もある!止めなくても食ってくる水温じゃないですか!
ルアーは『K-U95ミノー(SP)アユ』でゴロタに当てながらジャークする。しかし、期待に反して反応無し。
次は、鹿島線下のゴロタへ。
今度は『ZAGGER MOVE65(SP)キンクロ』でスローリトリーブ基本のゴロタに当ったたら止めるの繰り返し。これまた反応無し。深いのか????
次は対岸千葉県側のテトラへ。
IMGP0758.JPG
ここは確か去年の春のウイニングポイント。んん?浅い...っていうか水が無い。下流側は釣りにならないので橋脚側を集中的に。テトラの隙間を、『K-T65ミノー(SP)シルバーミラー』でアクションするかしないかのスローリトリープで引いてくる。風が強まりなかなか引きづらい。テトラの上には居ないようだ。
しょうがない、テトラをランガンするかと、
水郷大橋下のテトラ(千葉県側)
IMGP0761.JPG
一気に走って、常総大橋下流のジャカゴ
IMGP0762.JPG
スピナーベイトで、テトラの岸からショルダー、1段下がったテトラ(3〜4m)まで広範囲に探ったが、魚が触った感触があるだけでそれがバスなのかボラなのかニャンコちゃんなのかは不明。
前プラ16時までなので最後は、尾羽川排水機場上流の水中堤防+ゴロタエリアだ。
浅いがゴロタが点在していていい感じ(たぶん水中堤防のが大水で流されたのだろう)。ここは去年キロアップをバラしたところ。
時間も無いのでスピナベで手早く手早く。スローに引いてコツコツ当てているとガツッッ!と当たり。でもそれっきり。さてはブレード噛んだな。それは食べ物じゃありません!悔しいけどこの時期はよくありますな。
ここでプラ終了。スロープへの帰りしなに、あのテトラいいなーなんて思いながら(意味深)。
いつものとおり、プラではさっぱり釣れなかったが知り合いから、オカッパリで結構釣っていたとの事。
ショアーから釣れるといったらシャロー〜テトラのショルダーまでということだ。しかも今日のプラの結果からテトラの上には乗っかってない。
と、いうこうとはだ...本番につづく(笑)。
posted by おんつぁん at 22:33| チャプター茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。