2008年05月12日

JB霞ヶ浦2008第1戦(08年5月11日)

 雨と風の中、JB霞の第1戦に参戦してきた。
結果から言うとノーフィッシュ+帰着遅れのおまけつき。
さて内容はというと、
試合前日は、麻生のジャカゴエリアを中心にプラを行った。
スピナベをメインに探り、バイトがあった場所ではK-Tミノー(ゴーストワカサギ)でフォローを行い、1匹だけだが、800g前後のバスをかけることができた(掛かりが浅く、手元でバレてしまったが)。
魚の状態は、ポスト(産卵中〜終了直後)が大部分でアフター回復は少ない印象。ホッグ系ワームの7gテキサスでジャカゴから沖目にズル引いてくるとゴッ!という超ウルトラショートバイト。乗らないバイトが8発ほどあったので本番はここに決めていた。
 試合当日は、プラの状況からかなりスローな展開を予想し、ジャカゴに沿って並ぶ杭へ、ピンテールワームダウンショットをタイトにキャストし、動かさずに1分ほど放置しバイトを待って、自分らしくない釣りを我慢して続けたが反応無し。
IMGP0844.JPG
2時間ほどして北利根川の潮来大橋へ移動し、橋脚へ。
際へダウンショットを落とし、沈み物に付くバスを狙ったが、ギルが釣れただけ。
後からヒョイときた人にクランクでいい魚を釣られてるし...。
そんなもんだねー。
最後は、北利根(千葉側)のアシの根の残り+ブレイクをZAGGERで巻き続けたけど時間切れ、ノーフィッシュの結果となってしまった。
上位の結果を見ると麻生のテトラや北利根のアシなどで、自分のエリア選択は間違ってなかったようだ。
障害物より少し沖目でバイトしていたことから、バスのポジショニングを外した感じ。
上位のうち3人はテキサスで釣っていた。自分も大好きな釣りを押し通せばよかった。GWあんなに楽しい思いさせてくれたのに。
ダウンショットに浮気した罰だね。

【今日の収穫】
・やはりポストのバスは、ビジブルのストラクチャーから少し沖目にいる。ボートポジションを沖目にとって、手元まで探ること。

・バスボートのバレットは、クリートが無い!帰着で、ボート同士係留するときは注意すること(笑) おかげさまで係留に手間取って帰着遅れになってしまった...。魚釣ってきてたら悔やんでも悔やみきれないからね。

【今日のルアー】
@HMKL K-1ミノー カラー:ゴーストワカサギ
k1-003.jpg
posted by おんつぁん at 23:25| JB霞ヶ浦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。