2010年08月11日

あー松島や

松島あっつい

遊覧船から島々をみるけど

image/2010-08-11T15:10:38-1.jpg

あの島釣れそうとか

あそこにハンプがあるとか

目線が違います(T_T)
posted by おんつぁん at 15:15| 宮城 ☀| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

水槽補充

先日、息子が金魚を1匹もらってきてから

死なせてしまうのはかわいそうということで

水槽やら水草、カルキ抜きやらと金がかさんでいる

そしてもらってきた本人より自分がはまっている始末。。。

今日も水槽へモツゴでも補充しようかと近くの水路へ


タックルは、エリートのスーパファイン68SUL

ソリッドティップでコイ科のショートバイトを取る(笑)

IMGP2200.JPG

やり始めて、まず流れに乗せて流してみるがバイトがない

昔はこんな感じで、モツゴとかオイカワとかすぐ釣れたのに。

では、護岸の引っ込みはどうかとマンメイドにタイトに入れると

すぐにウキが引き込まれる。

しっかり食い込ませて合わせたつもりがなかなか乗らない。

ミミズを極力小さくし、やっと乗ったのは。。。コイ

そして、コイ

また、コイ

最後はバス

IMGP2205.JPG

何が原因かは分かんないけど、昔とは生態系が変ったね。

フックは掛かり重視のドルクス#1

ガンメタ、レッドと使い分けたが、明らかにレッドに反応があった

IMGP2201.JPG

深いね、釣りは。

息子も何気に2本釣りました

IMGP2206.JPG

しかもデカいし

息子に負けるようでは、トーナメントでは勝てるはず無し雨

IMGP2207.JPG

水槽に入れてはみたが、かなり窮屈そう

IMGP2208.JPG

ほかのちびっこもビビってるので

コイさんは明日、お家に帰ってもらいます。


posted by おんつぁん at 22:15| 宮城 ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

チャプター福島 第3戦

先日の日曜は、チャプター福島第3戦に出場してきた。

TOP50でかき混ぜられた湖で釣れるかどうか、心配だったが

気温低下、強風も相まって前プラはかなり釣れた。

アベレージも良く400gがコンスタントにでる。

IMGP2168.JPG

早稲沢、金山、大川、馬の喉仏、無名島、こたかもり、月島、双子島、桜島、京ヶ森。。。

北から南までだいたい回って、濃いウィードとバンクは消去

本番は、月島以南のハンプとロックエリアに絞った。


当日を迎えると無風状態が続く

案の定バイトが少なく、月島で9時半にやっとこリミット

昨日よりサイズも落ちている

ここで入れ替えを狙って、移動

前プラで釣れた場所を転々とするが、釣れても入れ替えならず

最後にまた月島に戻ると、雨が降り出し

魚は釣れるがこれまた200g台

結局、最初の3匹はそのままに1034gで終了。

IMGP2170.JPG

月島で釣ってた人がお立ちです。

IMGP2171.JPG

こればかりは、いかんともし難い腕の差

しょうがないね

同じ日に秋元湖で開催されたローカルトーナメントでは師匠が優勝してるしぴかぴか(新しい)


この人もまた商品もらってるし。。。

IMGP2172.JPG

あー俺も商品ほすぃー




500gくらいの掛けたんだけど、途中でばれちゃって

でもチャプターだから、まぁいいかと思って。。。

言ってみてぇ〜!

チャプターでも、まだ2回しかお立ち立ったことないですけどねー

言ってみたい。


posted by おんつぁん at 19:38| 宮城 ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

ラー様パラダイス

火曜は、師匠とリザーバーへラー様狩り

平日だというのに5、6艇出ている。

朝一はスロープ上流のブッシュへ

カバーに巻かれてもいいように16lbをセット

雨で増水し、冠水したばかりのカバーへウェッピングしていく

30チョイのちゃいちーのとガボっと45upが出たがキャッチまで至らず

次に雨で良くなるインレット周辺へ移動すると40オーバーがワラワラ

しかし近づきすぎて一斉に撤収

近くのカバーに逃げ込んだところをまたウェッピングすると

出るには出るが乗らず

師匠が景気付けにチョイいいのをゲット

IMGP2165.JPG

その後はスモール祭り。。。

その気になれば金太郎飴で30センチ弱がいくらでも

ただし、お祭りは9時まで

日が昇ったその後は、風が吹かない限りは厳しい世界

今度は2時ぐらいからが勝負


手始めに師匠が2inワンシャの3.5gライトテキサスで40後半を掛けるが

フックが伸びてバラシ(師匠ごめんなさい)

その後、岩盤エリアのフラット部でK-TMac65にこれまた45オーバーがヒットするが

ドラグズルズルでジャンプ一発バラシ

なかなかラー様が取れない

少しバズベイトなんかでお茶を濁してから

プライムタイムで立木エリアに入る


クリーチャーのネコリグを立木に沿ってフォールさせる

やっぱり来ました40くらいの

IMGP2166.JPG

師匠もスーパーホッグでまくるがなぜかスモール

本命の立木エリアでもドーン

IMGP2167.JPG

50には届かないが良形の46センチ

その後、巻かれて8Lbをぼっつり切っていったやつもいたが

ほぼ満足。




アフター回復バスがサスペンドする縦ストラクチャーに対し、

フォールスピードを抑え見せる時間を多くしてデカバスを仕留めた。

言ってみてぇ〜!

いい時間にいい場所に入って釣らせてもらっただけなんですけどねー

言ってみたい。



posted by おんつぁん at 22:08| 宮城 ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

勧誘

会社の新人を、バス釣りに引きずり込むべく

A川にて初心者ガイド。

ささっと釣らせるには厳しいド・アフターズだが

まぁ大丈夫でしょうと10時出船。

ガレ場から始める

ベイトがかなり入っていい感じだが、なかなか食わない

しばらくやってテトラへ。

上流の雨の影響か、水が汚い

自分はジグヘッドワッキー、新人君はジャバスティックのキャロ

上流にキャストして、流れに乗せて

そして動かすなって教えながら、しばらく続けると。。。

新人君のロッドが曲がる

IMGP2144.JPG

初フィッシュは巨ギルでしたるんるん

しっかり飲んでる

すごいナチュラルだったんだね・笑

その後、自分にも30センチぐらいの子スモール



初心者の相手も飽きてきたので

自分本位なカバー打ち

カバー下に浮いているいるだろうアフターなラー様狙い

ノーシンカーをカバーに入れていく

なんか今日はスキッピングがビシバシ決まる

新人君がスゲースゲーと褒め立てる

超気持ちイイーかわいい

そしてこんなのも釣れちゃって

IMGP2145.JPG

さらにアゲアゲ

見よう見まねでサイドキャストを練習している彼に

待望のブラック

IMGP2147.JPG

釣れて良かったね。


これからっつー時に雨が降り出し、終〜了〜。

ハマってくれるかな

そうしないとゴルフ勢力に飲み込まれそうです。。。





posted by おんつぁん at 00:04| 宮城 ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

久しぶりのー

9連チャンの仕事明け。

録画がたまったワンピースを見たいんだけども

精神衛生上、癒しを求めてA川へ。

今日もムネヒロ同行

朝5時に目覚ましセットしたが、

起きれるはずも無く、9時出船

近いから緊張感ないね



夕方また出張に出かけなくてはならないので

12時までの3時間勝負

手っ取り早く釣ってもらうためスロープ対岸のガレ場へ

キャロだのK-TMacだの、ひと通り入れてみるが

ショートバイトのみで釣れません。

そっから上流側にのぼり、ラージ狙いにシフト。

いっつもでっかいのが付く、でっかいカバーで

流れが当たる側の根っこでゴン。

顔だけは50オーバーの面

IMGP2141.JPG

寸止め49センチ

IMGP2142.JPG

その後もカバー撃ちを続ける

先日のリザーバーのイメージがいい感じで作用している

少し沖まで引っ張ると

ゴゴン!

IMGP2143.JPG

お前かい犬

スモールでした

その後、ネストの魚であろう、ワームを取られたり

すぐに離してしまうアタリはあったがお替り無しレストラン

帰り際テトラで3発かけて1本のみで終了でした


それにしても竿なんだか、フックなんだか

この頃キャロでのバラシが気になる。

原因はやっぱりウデでしょうかたらーっ(汗)

試合で出ませんように。。。




posted by おんつぁん at 23:50| 宮城 ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

リザーバー

ストレスがたまる試合の発散に

ムネヒロと某リザーバーへ

ここはスモールとラージが混在するで楽しい

ちょうどネストの時期

ベッドを狙えばこんなサイズは何ぼでも

IMGP2134.JPG

先日の試合とは天地だね


しかし、ラー様釣ってなんぼ

こっからムネヒロとのバトル

最初に仕掛けたのがムネヒロ

IMGP2135.JPG

スイッチ入って、後先考えずのウェッピング

そしてこうなります

IMGP2137.JPG

43センチゲット!

さらに石積で

IMGP2139.JPG

ユンソナ  あーヨンナナ


明らかに55オーバー複数いたが

ボートポジションを間違えてご臨終

着き場は分かったので次回リベンジ

動くだろうけど。。。


posted by おんつぁん at 21:07| 宮城 ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

最後の!?楽園

この頃は失われた楽園化しつつある八郎潟へ行ってきた。

天気予報は雨だったが現地に着くと曇ってはいるが行けそう

成田さんもガイドの模様

IMGP2093.JPG

スロープ周辺も穏やか

IMGP2094.JPG


とりあえず魚の多い、新生大橋周辺へ

アシの根っこをセンコーのベイトネコでチェック

直ぐに40upゲットわーい(嬉しい顔)

IMGP2095.JPG

釣れないとの情報だが幸先良し

さぁこれから

あれ?やっぱり雨が

みるみる雨は強くなり

さらに風

どんどん、どんどん

あー、白波出たー

80ポンドエレ全開で止まれねー

船出して40分で撤収

収まりそうもないので、その日は家族サービスに切り替え

男鹿水族館へ



2日目

朝ホテルから、外を眺めると風はあるが行けそう。

STCへ向かう途中、新生大橋から湖面をみると

ぜんぜん白波立ってます

もうやる気無しむかっ(怒り)

そのままボート牽いて帰宅

ガソリン代12000円、高速代11500円かけて

釣り時間30分、バス1匹。。。


なんなら松島水族館行って秋保温泉にでも泊ったほうが良かった

二度と行かね



posted by おんつぁん at 00:05| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

チョイ釣り&NEWタックル

季節外れの雪で、土日の釣りは我慢

丁度今日休みを取っていたので午後からチョイ釣り。

A川の上流へ行ってみる

水温は8.8℃

54lbエレキのハイバイパスでやっと止まれるくらいの激流だが

その中でも反転流ができているところにキャロを流していくと

まあまあサイズ

IMGP2087.JPG

そして5分格闘の46センチ

IMGP2089.JPG

最後はちっちぇーの

IMGP2090.JPG

なんかエレキ操作で落ち着いて釣りできない

癒されないので4時には撤収。



家に帰ると頼んでおいたNEWロッドとリールが届いていた右斜め上

ロッドはFenwickのエナジー62CMLJ

IMGP2091.JPG

リールはアルデバラン左巻き

IMGP2092.JPG

クランクやミノーの巻物用ということで。

思っていたより固め

早く使ってみたいねぇ。


posted by おんつぁん at 23:42| ☀| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

ひさびさレンジャー

国交省様が堰の水位を上げてくれたおかげで

昨年9月以来のレンジャー出動手(チョキ)

エンジン腐ってなかったー(長音記号1)

水温は1週間前と変わらず10℃近辺。

10時半出船ではやっぱり厳しく、午前はノーバイト

午後2時ごろまで仲間と昼飯した後、

シャローのガレ場に入って1本のみ。

IMGP2085.JPG

41センチだが、ぶーちゃん

IMGP2086.JPG

その後は、ラージ狙いでカバーを回ったが

全く異常ナシで終了。


それにしてもエレキペダルのリセスは最高に楽

骨盤にも良さそうね。


posted by おんつぁん at 22:51| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

バスメス爆発!

有休を取って師匠と以前から気になっていた

某河川 inスプリングに行ってきた。

スロープが無いため、トレーラーでのランチングはできないが

こんなときシーニンフは重宝。

即効準備完了

前日の雨で増水を心配したが濁りは有るものの釣りはできそう

水温は下がってそうなのでとりあえず、

バスの居場所を探るためスピナーベイトから。

この時期、バスが入ってそうなパラアシや根っこのあたりを

チェックするがノー感じ

川を上ってもパッとしないのでスタート地点へ戻り

3軍登録していたフリックシェイク6.8inを引っ張り出し

モスキートにスプリットシンカーを噛ました

即興ジグヘッドワッキーでアシ撃ち開始。

すると直ぐに答えが出た

いきなり47センチ

IMGP2072.JPG

立て続けに師匠も47センチ(スモラバで)

IMGP2074.JPG

そして念願の50オーバー(オーバーしてないけど50センチ)

IMGP2075.JPG

何年振りだろう!?

口の中にはエビ

IMGP2078.JPG


このバイトラッシュには秘密があった。

普段流れの無い灌漑用水路的な河川なのだが

下流の水門が開いたせいで流れが発生し、

バスにスイッチが入ったのだ。

みるみる水位がさがり、シャローが干上がっていく

これではバスもアシ際から離れるなぁなんて話してると

予想は的中し、ブレイク付近で釣れだした

46センチ

IMGP2079.JPG

44センチ

IMGP2081.JPG

同じく

IMGP2082.JPG

なんぼだか忘れた

IMGP2083.JPG

水位が上がってくるとアシ際で

師匠とふたりで43センチ

IMGP2084.JPG

いやー釣れすぎ。

今年の1年分のラー様GETでしょ

贅沢病になりそうなのであんまり来ないようにしますいい気分(温泉)

ボートを降ろした場所は完全に干上がり、二人でアルミを担ぎ

壮絶な急勾配をハァハァ言いながら登ったのはご愛敬ということで。




水門の開閉による水位変動とバスの位置を適切に読み取り

シャローに差したいプリのメスバスを狙って仕留めた。

言ってみてぇ〜!

この川、水門開けたり閉めたりするの

知らなかったんですけどねー

言ってみたい。



posted by おんつぁん at 21:16| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

ナナマル!?

今日もA川。

ただし、百姓の手伝いのため2時間のみダッシュ(走り出すさま)

天気予報通り寒く、風が強い

先日いい思いをしたテトラも不発

時間もないので最下流の橋脚へ。

風裏をテキサスで撃っていくと

コツコツというショートバイト有りexclamation

ジャバスティック3inのライトキャロに変えるとすぐにHIT。

かなり引く

ニンマリハートたち(複数ハート)

あれ?急に引かなくなった?

あーーーやっぱりこの人。

帰れー

IMGP2065.JPG


posted by おんつぁん at 21:53| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

2010年初バス!

今日もA川へ出陣。

気温も上がって期待大!

水温は11度

スロープで準備をしているとA川のぬし登場

情報交換し、揃って出陣

まずは絶対魚のいるであろうテトラへ。

ミノーでしばらく流すが反応なく、キャロに変えて数投...

IMGP2029.JPG

2010年初バスexclamation

上がってきたばかりなのか全然引かない43センチ

後が続かないのでラー様狙いのカバーエリアへ

スーパーホッグのテキサスを

ファーストブレイクにキャストして沖までズル引く

異常ナシ。

対岸のアシエリアへ

去年、刺し網にバスがかかって死んでたエリア

プリが刺して来てないか、ダイナモスピナーベイトでチェック

ノーバイト。

本命の橋脚へ移動

先週より1度上昇している

キャロでゴロタを1つ1つ乗り越えさせる、超ショートバイト。

マスバリ使わないと乗んないアタリ

ここは来週に取っておきましょう

昼飯でリフレッシュ

午後は朝釣れたテトラ帯を重点的にチェックする。

まずはキャロで2m水深を探ると

IMGP2036.JPG

ラー様じゃん(42センチ)

貴重だねぇ

やっぱり続かない

久々のジグヘッドワッキー

テトラといったらこれ...ワンパターンだね。

でも、でも、でもでもでもでも

そんなのかんけーねぇ

IMGP2040.JPG

45スモールゲット!

これは引いた。

A川のぬしもしっかりラー様釣ってきた。

しかも狙って。

IMGP2041.JPG

来週はもっと良くなるな、A川



プリスポーニングのセカンドブレイクに絡むストラクチャーに

コンタクトするバスを狙って仕留めた。

言ってみてぇ〜!

ミスキャストして沖目に落ちたルアーに

たまたまかかっただけなんですけどねー

言ってみたい。




posted by おんつぁん at 21:51| ☀| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ハゼ日より

会社のバス釣り初心者二人を引き連れN川へ。

スモールの引きを味わいさせたくて、誘ったのだが、

先に来ていたA先生に聞くと、どうも釣れないみたい。

情報どおり、テトラをやっても、橋脚をやってもノーバイト。

開始1時間で、ハゼ釣りにスイッチ(笑)

先週めぼしをつけていたポイントに入り、じゃりめをリグる。

いやー、エサ釣りなんて何年ぶりかなぁ。

そしてワンキャス、ワンヒット。

営業部長
IMGP1899.JPG

購買課長
IMGP1901.JPG

キッカーハゼ
IMGP1900.JPG

流れがある、5〜7mのブレイクがある砂底で、

シンカーは2.7gではちょっとフワフワしすぎ、

5gでは根掛かりが多くなるので、

3.5gがちょうどいい。

オープンフックでもなかなか乗らないので

ショートバイトあわせの練習にもなるパンチ


いっぱい釣れちゃって...(最終的にはこの倍)

IMGP1903.JPG

部長もご満悦黒ハート

IMGP1902.JPG


エサも無くなったところで最後の1時間ほど

バス釣りもやってもらったがこの通り...

IMGP1905.JPG

ある意味すごいexclamation×2

自分はちゃっかり釣らせてもらいました、43センチ。

IMGP1904.JPG





釣れるという情報はあてにならないが、

釣れない情報は外れた試しがない...

あると思います。
posted by おんつぁん at 22:02| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

台風後の川

10月13日、有休を取ってのスモール狩り。

台風でだいぶ水温が下がって、釣果もダウンの模様。

しかし、今日は師匠と一緒なので心強い。

朝一はラージを狙ってシャローへ。

ゴロタ、テトラの上には子バスがちらほら。

巻物で手早く探ると反応良し右斜め上

IMGP1882.JPG

ジャバロン110をウッドカバー突っ込むと、

ラインが手前に走る。

スラッグを取って思いっきり合わせると、



スッポ抜け。

デカかったんだろうなぁ。




スモール狙いに切り替え。

テトラを狙うと、期待通りに釣れる。

ポイントを変えると、ショートバイトが続く。

どうしても乗らない。

二人でマス針を投入し、粘ること30分。

ショートバイトの正体は...



ハゼ




この川でショートバイトが連発したら

ハゼの仕業(テトラは除く)。

粘るべからず

底質が砂っぽいところでは確実ね。


その後、橋脚へ言ったり、上流へ行ったりしたが

ポツポツ。

二人で10本程度だろうか...

まぁ、師匠43センチ、自分41センチが釣れて

満足なんだけどもわーい(嬉しい顔)

IMGP1883.JPG



黒いの

IMGP1884.JPG


週末は、会社の初心者のガイド。

バスもいいけど、ハゼメインで

バスボートでアンカー打って、エサ釣りします(笑)




寒いからとかピーカンだからとかで

バスの水深は深いだろうと勝手に思い込むが、

お立ちに上がる人はたいていシャロー...

あると思います。
posted by おんつぁん at 18:32| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

やっぱりね。

シートの張替えのため、K'sさんまで入った足で

久しぶりのN川へ。

今日はA先生のガイドで、お気楽釣り。

先週の釣果は、40UPボコボコだの、30本釣っただので

軽ーい感じで臨んだのだが。

あれーーーーーーーー?

バイトがねえ。

やっぱりね。この川で爆釣を味わったのは

遠い記憶...忘れそう。


底からシンカーを離さないようにしないと口を使わず、

かつ、ブレイクから落ちきったところまで引いてこないと

バイトも無し。

だもんで、ボートポジションは川のど真ん中まで行きそう。

3時間半でK-Tマック65で子ラー様1本、

キャロで子スモール3本で終了。

IMGP1842.JPG

A先生はさすがのサンパチ。

IMGP1841.JPG

トーナメントも終わったんだから、もっと簡単に釣りて〜な。


釣りビジョンの菊元プロの爆釣を見て、気持ちが大きくなり、

ビッグベイトを投げまくるがチェイスすら無し...

あると思います。
posted by おんつぁん at 23:19| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

腕の差

師匠とビッグスモールを取りに秘境へ。

前の週、49センチのスモールと50センチのラー様が出た!

ということで期待大。

しかし、お決まりのように今年一番の冷え込み。

気温は8度までおっこちた。

案の定、朝から反応が悪い。

魚はいるのだがしっかりボトムを取らないと口を使わない。

悪いことに日が昇ると今度はピーカン。

そして風無し、流れ無し。

スモール釣るには最高の悪条件だ(笑)。

でもこれは、言い訳。

師匠は釣ります。

IMGP1795.JPG

さらに

IMGP1796.JPG

自分はこれがMAX。

IMGP1794.JPG

数も師匠が3倍釣った。

ボートポジション、トレースラインまだまだダメだね。

精進します。


釣れない言い訳、ターンオーバー...

あると思います。
posted by おんつぁん at 18:53| 🌁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

夏休み その3

〜1日目から読んでね〜

実家の親父の長話に付き合わされ、睡眠時間を削がれて

3日目は寝坊気味の師匠。

今日は自分の都合で午前中のみ。

パントがあるということでA川上流へ。

やはり上流ともなると流れが相当速い。

いくらスモールと言えども急流に居続けることはできないらしく、

釣れる場所と釣れない場所がはっきりしてくる。

ベイトの溜まる場所に付くと言ったほうが適切か。

三角テトラから丸いテトラに変わるところの反転流と

インサイドからアウトサイドベンドに変わるゴロタエリアで

40オーバーのスモールぼっこぼこ。

IMGP1689.JPG

IMGP1690.JPG

IMGP1691.JPG

IMGP1692.JPG

写真は撮ってないけど10本以上キャッチしている。

一回掛けると5分くらいファイトしないと上がってこないので

二人の腕はプルプル。

景色も変わらないし、かんたんに釣れてしまうので

贅沢だが飽きて、そうそうに片付け。


今回、面白いことに気づいた。

今までスモールは小さいサイズが釣れる場所は

小さいのしかいないと思っていたのだが、

今回小さいの釣ってると大きいのが混ざって釣れた。

小さいの釣ると、でかいのにスイッチが入るのか?

桧原に当てはまるのかは分からないが今度試してみたい。


パラダイスで爆釣を経験し、ホームフィールドに帰ってくると

現実の厳しさを再認識させられる...

あると思います。
posted by おんつぁん at 22:09| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み その2

〜1日目から読んでね〜

2日目はK師匠と。

春にいい思いをした某河川へ。

オカっぱりであんなに釣れるんだからボートだったら...

ということでパント出動。

全面アシを想像していたのだが、ヒシモがびっしり。

ちょっと面食らったが、とりあえずアシやポケットを撃っていく。

開始早々、師匠のスーパーホッグに。

IMGP1684.JPG

しばらく、アシをしていくがバイトが少なく、

釣れてもサイズが小さい。

あれー???パラダイスを予想してたんだけどたらーっ(汗)

アシ原の切れる下流まで行く。

アシの出っ張り岬でバイトが集中する。

クリーチャーのネコでほっとけしてると、いきなり良型。

IMGP1685.JPG

スローなリグが良さそうということで

スタート地点へ戻り、流し直す。

K師匠がアシとヒシモの間にチューンドストレートワームを入れると

出たー51センチ!うらやましい。

IMGP1686.JPG

日も高く登ってきたのでヒシモのフロッグパターンにシフト。

タックルボックスに眠っていたジャンボグラブを引っ張り出し、

5gのテキサスでヒシモの上を引いてくる。

ヒシモの密度が薄くなっているところで結構バイトがある。

IMGP1687.JPG

あきらかに50オーバーのミスバイトで心臓が飛び出そうになりながら

ひたすらヒシモ撃ちを続ける。

ミスバイトが結構あるので、ヒシモのエッジでカーブフォール

してみるとこれが当たって、結構いいペースで釣れ続く。

IMGP1688.JPG

結局、小さいのも混じったが、2人で15本以上は釣れたので

高速代分くらいは取れたかな。

今回は、ヒシモが多すぎてバスが散ってしまったようだが、

ヒシモが生えるまえの春にまたボートで来てみたい。

師匠、宜しくお願いします。

3日目につづく...
posted by おんつぁん at 21:45| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み その1

今更だが、夏休みの思い出、1日目。

この日は地元のムネヒロと某リザーバーへ。

K師匠が7月に爆発していたので、ご相伴を預かりに。

スロープでおばちゃんから釣り券を買う。

気兼ねなく釣りができて、地元に貢献できる。

いいことだねビールただ1500円は、ちと高い!?

スモールがかなり繁殖してきているということなんで

ムネヒロとあえてラージの長寸で勝負。

ガレ場を狙えば、スモールが食ってくるので

ここのラージといえば、立ち木とスタンプ、そしてウッドカバー。

上流から下流まで目に見える立ち木と岬からみのスタンプを

ベイトネコやスプリットで撃っていく。

沖目でいきなりムネヒロのクランクに良型、スモールですが。

IMGP1682.JPG

ラージもスモールもアベレージがたくさん釣れるが

サイズが上がらない...

そういえば、ラージの写真撮るの忘れた!

下流ワンドで(これもスモール)。

IMGP1683.JPG


最後にボディウォーターの立ち木群でキッカーを掛けるが

無念のバラシ...

なかなか師匠のようには行きませんな。

まぁいいか、ムネヒロには勝ったしわーい(嬉しい顔)

2日目につづく...
posted by おんつぁん at 21:12| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。