2009年08月01日

新天地!?

今日は友人A氏と某野池へ。

今年はスモールばっかりなので

久しぶりにラー様にお会いしたい。

で、新調した2本のロッドに血を吸わせたい・・・目標@

さらに、桧原湖で出番の無い、テキサスロッドを曲げたい・・・目標A

こんな目標で挑む。

朝一は前評判通り簡単に釣れる。

サイズは小さいが、巻物でも沈み物でも反応はすこぶる良い。

新調したロッドでもキャスタビリティ、フッキング性能、

掛けてからのパワーを確認でき、目標@達成。

子バスが多い中、A氏にナイスフィッシュ。

IMGP1622.JPG

その後は、フィーディングが終了したか、タイドの影響か、

さっぱり反応がなくなる。

いつ揚がろうか、時間つぶししていたさなか、

ウッドカバーの奥にテキサスをねじ込むと

何時間かぶりのアタリでラインが走る。

一気に合わせると、久々の40UPラー様。

IMGP1623.JPG

いやー、目標A達成。

今日、朝一巻物で使用したのは、HMKLダイナモスピナーベイト。

とにかくブレードの回転が良く、ゆっくり引ける。

FECO認定なのでトーナメントでも使用可能!

dynamo_001.jpg

新調したロッドは、スモールでは定番だが、

フェンウィックのFVRエリートスーパーファインシリーズ。

ティップはソリッドだが、ベリー〜バットまではかなり張りが

あるので、硬い竿好きの自分としては、釣具屋で触ったときに

一発で惚れ込んでしまった。

6.8フィートをスプリットで引っ張ってみた感じは期待通りに勝手に

魚が掛かって、かつ、フックはアゴを貫通。

6.3フィートのほうは、スモラバとネコリグに使用したが、

操作性が良く、取り回しが良い。ソリッドの弱点を

感じさせないキャスタビリティ。ギルも余裕でフッキング!

これらの素敵な竿が2万円後半で手に入るとは...。

早く桧原湖で使ってみたい。


カバー撃ち、長時間、続けていると、

たまーに、自分の能力を超えた奇跡的なスキッピングが決まる...

あると思います。
posted by おんつぁん at 21:38| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

マヒ...

今日は有休♪

楽しみしていたバケモノスモール狩りだ。

友人の案内で某フィールドへ。

何でこんなにアベレージがデカイの?

スモールのイメージが完全マヒです。

寸止め 49.5センチ 1750g!!!

IMGP1559.JPG

朝にはいなかったが午後になり気温が上がって差してきたバスだ。

友人も48センチの巨大サイズ。

IMGP1557.JPG


個体数が少ないだけに正直サイトをやらざるを得なかったが、

フィーディングで上がって来るバスも多数取れた。

釣果は二人で40オーバー7、8本、トータル15本強...。

はまりそうです。

ただ、バスがいる場所は限られ、いくら良く見えるハンプが

あっても、いないとこにはベイトすらいない状態。

まだまだ、未知のフィールドで今後が楽しみだ。


俺はネストの釣りはやらない!と、ブラインドで狙うが、

釣れた場所を見てみると、あれっ!?ネストあるじゃん...

あると思います。
posted by おんつぁん at 01:22| 🌁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

お気楽釣り

M氏と半日オカッパリで川へ。

先月あんだけ人がいたフィールドも

スポーニングが終わるとまばら。

テトラと流れ込みがあるポイントへ。

一投目。

K-T65アヤヤを流心にキャストし、激しくジャーク。

表層でベイトが逃げた瞬間、バコッとバイト!

IMGP1548.JPG

サンパチっていったところの痩せたバス。

その後、テキサスに替えテトラ撃ち。

足元を探っていると、ゴゴンとバイト。

溜めてフッキングしたものの、MLのパワーでは

上顎を貫けず、一瞬乗ってフックオフ。

あー、でかかったのに。

マックで夕立が収まるのを待って違うポイントへ。

テトラで流れが弱まった部分へテキサスを通す。

リフトアップとステイを繰り返すとティップが入る。

IMGP1549.JPG

小さいけど、トルクがある引きを堪能できた。

ボイルが起こり、早く投げたいが、

そんときに限ってルアーがエビになってる...

あると思います。
posted by おんつぁん at 21:00| 🌁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

家族サービス!?

家族サービスにかこつけて、桧原湖に行ってきた。

スポーニングが早いエリアはアフターになっていて

卵を狙うゴイニーの猛攻を必死にオスが守っている状態。

見ていると健気で気の毒なのでそういうトコは極力さける...が

ブラインドでも釣れちゃうんだよね。

で、釣れちゃいました、桧原湖お初40UP。

IMGP1544.JPG

アフターで800gしかなく、全然引きませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

この時期行くのはもうやめよっと。


サイトでデカイの発見!あれ?全然、クチ使わねーぞ?

コイかいむかっ(怒り)

あると思います。

posted by おんつぁん at 22:41| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

A川 釣り溜めツアー その5 (09年5月5日)

今日は、連休最終日。

連休中ボートを貸してもらった福島の友人と同行。

ジャビルってホントいい船だね。

愛着沸いてしまったのでバリアスコートかけてあげました。

昨日と同じ朝夕だけの釣行。

要所を回ったが、今日の魚の反応は最悪。

子バス反応すらない。

そんな中で、友人は新たなピンスポットも開拓し、

40オーバー2本、38クラス2本、その他子バス数本と

実力の違いを見せつけてくれた。

IMGP1462.JPG

自分は、お前はジャバロンか!くらいのマメ1本で終了。

憂愁の美を飾ったバッド(下向き矢印)


トイレを我慢していると、ルアーを引くスピードが早くなる...

あると思います。
posted by おんつぁん at 21:11| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A川 釣り溜めツアー その4 (09年5月4日)

茨城県の友人と同行。

このところ、他県の知り合いが増えた。

これもバス釣りのおかげ。感謝です。

今日は、日中代掻きの手伝いがあるので

釣りできるのは朝夕のみ。

まずは、実績のゴロタ岬へ。

キャロや、ネコリグを投入するも反応無かったが、

友人のロングテールのグラブのライトテキサスに

いきなり3連荘。

IMGP1456.JPG

顔では平静を装ったが、内心かなり動揺。

橋脚へ移動しても勢いは止まらず、さらに1本追加。

自分にはバイトも無い。

毎日叩かれ、バスは確実に学習している。

そこへ来て、誰も使ってないルアーはバスにとって

初めて目にするウマそうなベイト。

ルアーチョイス、あっぱれ!

自分はノーフィッシュで時間切れ。

代掻きから戻ると、友人は10本以上釣ったとのこと。

連休中のプレッシャーの中で...脱帽。

夕方のプライムタイムを向かえ、朝一のゴロタへ入り直す。

やっぱり友人に来た!43センチ、1100g。

IMGP1457.JPG

テトラへ立ち寄り、

2inスティックベイトのキャロまで投入したが、これ↓

IMGP1458.JPG

橋脚へ移動し、ラストチャンスを狙う。

シャッドライクなワームのネコリグを橋脚にタイトにアプローチ。

ボトムを感じて引き始めると、すぐにバイト。

最後の最後で何とか44センチ、1300gを手にすることができた。

ホッ。

IMGP1460.JPG


いつも行くフィールド。気がつけば結んだルアーはいつもと同じ...

あると思います。





posted by おんつぁん at 20:55| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

A川 釣り溜めツアー その3 (09年5月3日)

今日は、M氏がはるばる来てくれて、A川ガイド。

まずは、手っ取り早く魚を手にしてもらうため、シャロー岬へ。

スモラバを流れに乗せると早速バイト!

が、惜しくもバラしてしまう。

スプリットでおこぼれを拾うと41センチのナイススモール。

次にテトラへ。

ここでも流れに乗せながらテトラを乗り越えた瞬間、バイト。

39センチの良型。

下流の橋脚に行く。

ジャ○バスティックのスプリットで41センチ!

同じく 38センチ!!

ハ○ハ○トレーラーのネコリグで 44センチ!!!

デキスギですぴかぴか(新しい)

IMGP1449.JPG

IMGP1450.JPG

IMGP1451.JPG

M氏もしっかり38センチ!

IMGP1447.JPG

その後は、サイズは下がってしまったが、2人で13本。

最近では珍しくたくさん釣れたわーい(嬉しい顔)

それにしてもスモラバと某ホッグ系ワーム、効きますねぇ。

M氏、勉強になりました、ありがとう。


温存して、温存して、一番いい時間に入ったポイントに先行者...

あると思います。
posted by おんつぁん at 22:22| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

A川釣り溜めツアー その2 (09年5月1日)

A川ボート釣行2日目。

雨の影響も収まり、気合十分でスタート。

朝一、下流の橋脚からチェック。

うーん、反応が悪い。

キーパー場のテトラも不発。

水温は十分高いのに、水が白濁している。

GW名物、代掻きニゴリだ。

影響が少ない、インサイドのシャローでやっとこHIT。

IMGP1446.JPG

ホッグ系ワームのスプリットショットで36センチGET。

その後、場所を転々としたが、20センチクラスのバイトばかりで

なかなか乗らない。

ショートバイトの正体。

IMGP1444.JPG

友人と二人で20バイトほどあったが、取れたのは8本。

オフセットフックはことごとく乗らない。

38クラスもボート際でバラすし(2本も!)ちっ(怒った顔)

なかなか厳しいですな。


スモール、ワームが口ん中で丸まってジャンプ一発バラシ...

あると思います。
posted by おんつぁん at 20:12| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桃源郷!? (09年4月30日)

友人を無理やり誘い、昨年いい思いをした某河川へ。

アシ撃ちに絞り、MHのベイト1本のみ。

水門の絡む、沖目に点在するパラアシに

ホッグ系ワームのテキサスを引っ掛け、放置...

待つこと10秒程。

ゴンゴン、やっぱりキタね☆彡

IMGP1440.JPG

46センチ。

さらに、30後半。

IMGP1442.JPG

去年の5連続、40オーバーは無かったが、

2本で大満足。

いやー、ボート出して釣ってみてー。


満を持してボートを出してみるが、

オカッパリんときより釣れね...

あると思います。
posted by おんつぁん at 18:21| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

A川釣り溜めツアー その1

不景気に便乗し、GWに有休をくっつけて今日から11連休。

早速実家に帰省し、今日から釣り三昧黒ハート

と思いきや、いきなりの雨。

かまわず地元の友人と出撃。

既ににごりが入って、水温も12度台。

先週サンパチをGETした、下流の橋脚から始める。

なかなか反応が無いが、友人の6.5inストレートワームに

スモールがストライク!

ボート際でバラしてしまったが、同じくサンパチクラスの良型。

その後は双方バイトも無く、シャロー、テトラを回って、

ショートバイト、ラインブレイクで苦戦しながら、

30センチクラスを釣って終了。

IMGP1411.JPG

ニゴリが入ってしまったので回復には2、3日かかるだろう。

早くもタフなGWの予感。


晴れの予報はよく外れるのに、雨の予報は外れない...

あると思います。

posted by おんつぁん at 22:28| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

雨の影響?

今週もM氏とN川へ。

今日はレンジャーなので風が吹いても大丈夫!って

朝から風強いし。

ここの風、下流から吹くからボートの操船ややこしいんだよね。

朝一はラー様を狙って、シャローのレイダウンへ。

ビッグベイトやらテキサスやらでパトロールし、異常無し。

スモール狙いにシフトし、対岸のテトラへ入るが

これまた、ノーな感じ。

先日、友人がローカルトーナメントのさなか、

唯一バイトがあった中流域の水深のあるゴロタエリアへ。

3mから一気にブレイクし、ボートポジションは5m。

魚探で複雑な地形が確認できる。

キャロを流れに乗せて、ちょうどブレイクを通るようにライン取り。

何度かショートバイトがあった後、やっと乗った!

Image0350.jpg

犯人はこの人たち。

甘噛しやがってフッキングしない。

その後、3、4バイトあったがワームが丸まった状態になり

フックアップできない状態が続いて終了。

かといってオープンフックではなぁ。地球にやさしくないので。

大きいのが口を使うまで我慢しましょう(笑)


ラインチェックして少しザラついてたが、面倒なので

そのまま使ったら、デカイのかかってブレイク...

あると思います。
posted by おんつぁん at 21:57| ☀| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

里帰り

4月14日、有休を取って実家近くのA川へ。

GWに毎日行けるところだが、友人の希望で

一足早い里帰り。

仕事が終わってから、不眠で現場へ到着。

他のアングラーも来たので一目散にラー様ご用達のカバーへ。

4inホッグ系の7gテキサスでカバー〜沖までを丹念にチェックすると

ココン、とバスの当たり!

ガッツりフッキングも決まり、いいー引き〜♪

? ? ? ?

IMGP1401.JPG

うそだべぇー、姿見えるまでバスだとばっかり...涙

下流の橋脚へスモール狩りへ。

Gテールサタンのキャロでブレイクのショルダーから

ボトムまでをズル引く。

かなりボート近くまで引いてきて、ひったくるバイト!

IMGP1402.JPG

サンパチの体高のあるスモール。

そして友人も。

IMGP1403.JPG

この後、自分が2本、友人が4本釣って終了したが、

明らかに友人のほうにバイトが集中した。

理由はシンカーのウエイト。

自分が2.7gに対し、友人は1.8g。

ルアーのふわっとする動きに分があった。

案の定、シンカーを軽くするとバイトは増える。

ついでにリーダーも長くするとさらに良くなった。

やっぱり大事なんだね...ナチュラル感。

フィールドの状況に合せてアジャストさせたい。


同行者にボコボコ釣られて精神崩壊...

あると思います。
posted by おんつぁん at 20:50| ☀| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

憂さ晴らし

昨日の憂さ晴らしに某川へオカッパリに。

メジャースポットだけに朝から釣堀状態たらーっ(汗)

人のいない場所を選んで、テキサスのテトラ撃ち。

うまく流れに乗って、テトラの下に入った瞬間→バイト!

小さいことーは気にすんな、それ、わかちこ、わかちこー。

IMGP1400.JPG

今年初のスモールゲット。うれひぃ。

釣れないときほど、他人のポイントが釣れそうな気がする...

あると思います。
posted by おんつぁん at 18:08| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

門前払い

今週も懲りずにN川。

M氏のリアシートに乗せてもらう。

運悪く、大潮の干潮にぶち当たり、シャローは壊滅。

おまけに爆風で白波発生。

釣りにならず撤収。

なんだかうまくいかねーなぁ。

消化不良なので、M氏に無理を言って野池へ。

M氏、しっかり釣ってるし。

IMGP1398.JPG


ここぞっ!ってポイントにかぎって鯉師&ヘラ師が陣取る...

あると思います。

posted by おんつぁん at 20:35| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

景気のイイ話。

周りから、まさしく春というような景気のイイ話が聞こえてくる。

先日の火曜日、地元で44センチのビッグスモール。

CA390535-0001.jpg

そして翌水曜には、いつも行くN川で、53センチ2200g!

SN3I0015.jpg

いやー、釣ってみてー。


スプーク ⇔ スクープ、ややこしやー

あると思います。
posted by おんつぁん at 21:22| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

リベンジ返し!

先週いい思いをしたN川へM氏と同行。

友人の情報では前日に52センチが出たようだが、交通事故的な感じ。

今日は、あまりやらないスロープ下流側をチェックする。

シャローにオダや流木が沈んでいるストレッチを

スモールサイズのフローティングミノーで流すと

なにやらでっけー魚体がミスバイト!

朝から心臓バクバクで期待したが、

その後、

1メートルも

3メートルも

5メートルも

異常無し手(チョキ)

結構集中してやったんだけどな。

水温12度でもN川の春は遠いか...

来週も行くべし。


これは見つけた!と思ったポイントも

その後、何度やっても音沙汰無し...

あると思います。
posted by おんつぁん at 20:56| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

バストーナメントの未来

TOP50高滝湖戦での不正行為。

自分は彼のファンでは無かったが、

思ったよりずっとショックが大きかった。

あれほど練習もして実力もあってこれからのバス業界を

背負って立つと誰もが認める人物。

このところ、若手が頭角を現し、『勝ち』から遠ざかっていた

焦りがそうさせたのか。

どんな理由であっても許される行為では無い。

決して風化させてはいけない。

目的を見失わないように。
posted by おんつぁん at 21:29| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

リベンジ!

先週に引き続き、N川へ。

今日はN川マスターのリアシートにお邪魔。

寒の戻りで水温は2度低下、9度台。

朝一はシャローをZAGGERで流す。

オダや流木に絡めながらリアクションを誘う。

反応無く、先週バイトがあった上流のポイントへ。

グラブの5gテキサスで2→4mのブレイクに点在する

ゴロタ石を1つ1つ感じながらゆっくり引くと

ゴンゴン、竿先が引っ張られる。

溜めて、フッキングすると重い!!!

スモール狙いだったがラー様、45センチ、1550g!

IMGP1356.JPG

アメリカの剥製みたいなプロポーションでしょ!

IMGP1357.JPG

クランクではないが、狙ってリベンジ成功。

バックラッシュを直してたら食ってた...

あると思います。
posted by おんつぁん at 20:33| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

スイムテスト実践編(ボート)

今回は、先週に引き続きプロトクランクのスイムテスト。

今年初のN川でボートからの実践編。

まだ早いとは分かっていたがシャローでクランクを巻き倒す。

水位が下がった状態でも50センチ以上の水深を保てるシャローで

ウッドカバー+テトラや崩れチョコレート護岸などのスポーン場を

重点的にチェックしていく。

水温は10〜11℃。

動きの遅いバスに合せ、サスペンドミノーに分があるところを、

クランクを潜行深度とリトリーブスピードの

バランスを取りながら操作する。

ルアー特性はだいぶ掴めた。

このクランクは中層で食わせるタイプ。

あとは魚がルアーのレンジに上がってきてくれれば...

これで魚を手にするのはまだ先かな。

サターンのジグヘッドで魚のレンジを探るとやっぱり深い。

4〜5mで3バイト。

でもバイトだけね。

一方、相方はこんなの釣ってました。

IMGP1319.JPG

46センチ、1400g。天晴!

釣れなくて、釣れなくて、やっとこキターと思ったら

ニゴイ...

あると思います。

IMGP1320.JPG

byメタルバイブ


posted by おんつぁん at 22:52| ☔| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

スイムテスト

ボートを出すつもりが週末の雨で断念。

近所の野池へ某プロトクランクのスイムテストに。

前面護岸、典型皿池の超ムズ野池なのに10人近くも来ている。

IMGP1315.JPG

おもむろにプロトを泳がしてみる。

うーん、超ウォルブ+ローリングで激しいアピール。

例えれば、某ト○プルイン○クトのクランク版と言ったところか。

ライザーで使っても首を振ってよい感じ。

果たしてこの激しい動き...

関東の激スレフィールドでも通用するのか!?

来週は実践へ。

うちの家族は横でシャボン玉遊び。

IMGP1314.JPG

こういう人たちに限って簡単に釣れてしまう...

あると思います。
posted by おんつぁん at 22:29| ☁| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。