2010年03月16日

ニューウエポン登場

購入から約3カ月

やっとニューウエポンの出番。

何の事ない、ただのアルミ。

宮城はバスボートが下ろせるような大規模なフィールドが無く、

去年までなんとか出せたA川も今年は砂に埋まった。

そこで地元用のアルミを探していたのだ。

友人の紹介で程度のいいLOWEがあるとのことで

BLASTトレーラーとMGの54V、V-MAX9.9、HONDEX5600までついて

格安で売ってもらった。

IMGP2026.JPG

今日は進水式だが、お酒もなく普通に出船。

十分に暖気をして、走りを確認。

軽いのでプレーニングはすこぶる早い。

最高速は、GPS読みで35.5km...十分だ。

今日は進水がメインが、あわよくば初バスもゲットしたい!

ということで2010年初釣りも敢行。

釣りを始めるとボートの安定性が少々気になる。

2人乗船のとき、船べりに寄らないように気をつけたい。

さて、釣果のほうは...

水温のせいにして

IMGP2028.JPG

ボウズでした。



1週間前に降った雪の影響で、スポーニングを控え、

ステージングに入りつつあるバスのコンディションを激変させた。

言ってみてぇ〜!

夕方には水温8.8度まで上がったし、

他に出ていた人は1本掛けたって言ってたんですけどねー

言ってみたい。



posted by おんつぁん at 23:43| ☀| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

塗装

明日、ニューウエポンのお披露目ということで

急ピッチで仕上げに入る。

塗装...自分がもっとも苦手なもの。

缶スプレーではどうせ失敗するだろうから、

大工さんチックなローラー塗り。

とりあえず足付け。

IMGP2023.JPG

マスキングし、超短毛のローラーで塗っていく。

超楽チン。

無理しないで乾かしては塗りの3回くらい繰り返す。

こんな感じ。

IMGP2024.JPG

自分としてはうまくいったと思うが、

果たしてこのトタン用ペンキがどのくらいもつか...。

あとはステッカーチューンして5馬力UPだな。

古い?



posted by おんつぁん at 20:16| ☀| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

お土地柄

今日はP4でギヤオイル交換。

4500円も取られた、高くね?

まーオイル1L丸ごと買い取りだからしゃーないか。

今度からは自分でやれって事。

廃油が面倒なんだけど。


昔、CIVICのミッションばらしてた頃が懐かしい。

DSC00303.JPG







posted by おんつぁん at 00:07| 🌁| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

エレキフットリセス加工B 完結編

今日も午後からボートいじり。

リセス加工の仕上げ。

まずは、ペダルを固定してみる。

ねじ穴には一応コーキング。

IMGP2018.JPG

後から気付いたが、ペダルは固定ないほうがよい。

トレイに物を落としたとき、ペダルの下に入って取れないあせあせ(飛び散る汗)

次は排水ホースつなぎ。

IMGP2017.JPG

前回書いたとおり、R71はストレージに被るため、

排水はストレージのドレインを使う。

先っちょに樹脂のニップルをつけてドレインに突っ込むだけ。

IMGP2019.JPG

ホースの固定は、後日両面テープのインシュロックマウントで。

エレキの配線を通して、トレイをデッキに装着。

IMGP2021.JPG

まぁまぁ見た目はきれいにできた。

釣りしてどんだけ快適か、今から楽しみだ。




明日は、R71のギヤオイル交換とニューウエポンの改造。

忙しくなりそうだ。







posted by おんつぁん at 22:44| 🌁| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

エレキフットリセス加工A

今日は有休。

先日の続きでデッキ加工。

ここからが勝負。

ジグソーが入らないとこはハンドの片刃ノコでイケると思ったが

FRPはそんなに甘くない。

センターのダクトは人力で。

厄介なのはストレージの壁。

ジグソーが入らない上、水平に切らないといけない。

苦戦中...たらーっ(汗)

IMGP2010.JPG

ここで明案ひらめき

ディスクグラインダー。

切断砥石を装着黒ハート

いい感じに切れる切れる。

最初っから使えば良かった眠い(睡眠)

発泡剤は、カッターと皮スキでサクサク削る。

まぁ、いい感じにできた。

IMGP2011.JPG

ストレージの壁もこんな感じ。

IMGP2013.JPG

次に大事な、防腐処理。

こんなの使ってみました。果たして効くのか。

IMGP2012.JPG

心配なので乾いたら上からシリコン塗る予定。

IMGP2014.JPG

トレイにもデッキからの雨水が入らないように塗る。

IMGP2016.JPG

あとは、排水ホース装着、エレキの配線通し、

エレキをトレイに固定して、トレイをデッキにはめ込めば終了。

週末にしようっと爆弾


今回使った工具は、

ジグソー、ディスクグラインダー、電動ドライバー、

片刃ノコギリ、カッター、皮スキ、差し金

かかった費用は、

片刃ノコギリ+皮スキ+ホース=3200円也。

※ホースはトレイに付いてくるが、硬くて使えないので
 
 いいのに替えました。

今回は勝手が分からなかったのでいろいろ使ったが、

ディスクグラインダーが有れば行けちゃいそう。

レンジャー以外は簡単だろうしね。

最後に忠告。

ジグソーやグラインダーを使うときは、

@マスク+ゴーグル必須・・・FRP吸引防止

A使わない他の工具や部品は離れた場所に避難

         ・・・粉まみれになりますふらふら


もう二度とやりたくね。










posted by おんつぁん at 22:56| 🌁| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

エレキフットリセス加工@

流行りのフットリセス加工に挑戦。

オフセットトレイは、出来が良いComforTroll製。

ここんとこめっきりご無沙汰のBSOさんにTELしてみる。

レンジャーは加工が超大変との情報。

宮城には加工してくれるショップも無さそうだし...

自分でやることにした。

まず、付属の型紙でデッキにマーキング。

※ペラペラの型紙なので段ボールに貼り付けると良し。

IMGP2006.JPG

次にカッター等でカーペットをマーキング通りに剥がす。

さて、ここからが大変たらーっ(汗)

R71はデッキ下に発泡剤が充填されており、

センターには配線のためのダクトが貫通し、

さらにストレージが被る。

これらをばっさり切り捨てる技量と諦めが必要(笑)。

も一つおまけに排水はストレージのドレンを使用しなければならない。

こんな性格だから諦めはあっさりでいきなり加工開始!

ジグソーの歯を入れるために10φほどの穴を開けてから

センターのダクト部から切断。

IMGP2007.JPG

途中のストレージの壁も勢いで切断・汗

その後もパワープレイで外周をジグソーでくり抜く。

IMGP2008.JPG

いやー、ここからが難関

この雨どいとストレージの壁を切らないといけない。

さすがに工具が足りず今日はここまで。

性格上、だんだん雑になるのでこのくらいが丁度いい。

ちなみに本職はこうやるそうです...やっぱ違うねもうやだ〜(悲しい顔)

P1010584[1]-thumb-350x262.jpg


P1010585[1]-thumb-350x262.jpg

きれいっすぴかぴか(新しい)






posted by おんつぁん at 21:36| 🌁| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

シート補修完了!

あの悪夢の日から1ヶ月...

黒い死神からやられたシートが帰ってきた。

TOP50の小森プロからプロショップK'sを紹介され

金額的にかなり助かった。

17フィートクラスのベンチシート張替えで

なんと4万円+消費税るんるん

今回は丸ごと交換せずに部分張替えで26000円なり。

補修前
IMGP1775.JPG

補修後
IMGP1913.JPG

ちょっと色が違うので

全部張り替えてくれても良かったのだが。

悟空にやられたフリーザがサイボーグになって復活したみたい。

すぐにトランクスに切り刻まれないように

カラスの野郎には注意すべし。




さて、シートも直ったし、久しぶりに思いっきりボートを

ぶっ飛ばしたいということでA先生とB池へ。

先週大爆釣したらしい。

このパターンは、イヤな予感。




やっぱりね、現場に着いたら爆風が吹き荒れる。

場所を変えようかと考えたが、

何とか出せそうな感じで7時過ぎに出撃。

白波も無く、余裕でポイント到着。

早速、テキサスでアシ撃ち。

ん?

むむ?

あれれ?

バイト無いんですけど。




ほんでデコってるしーーーー。

A先生も1発出たがノンキーのみ。




やっぱり、先週釣れて、今週釣れねーのパターンのヤツや。

気をつけなはれやっexclamationexclamationexclamation


posted by おんつぁん at 21:13| ☀| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

ボートカバー復活

ボートカバーをカラスの奴らに

八つ裂きにされたため、新調したカバーが手元に届いた。


【事件 被害者】
IMGP1798.JPG
   
   

【復活後】
IMGP1803.JPG

キャスティングシートを支点にするため、全高が高い。

トレーラーのフェンダー付近の固定方法がいまいち。

やっぱり純正カバーが最高だったが、20万円は出せないね。

9年間お疲れ様でした。
posted by おんつぁん at 21:09| 🌁| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

エレキ復活!

 実は先週のプラでエレキが故障。

突然動かなくなり、ペラを少しまわしてやると復活のパターン。

ボートを揚げて、バラしてみるもエレキ内部はきれいそのもの。

素人ではお手上げということで、

翌日いつもお世話になっているBSOさんに持ち込み。

ローターやブラシ研磨、配線交換など、あれこれ見てもらった結果、

モーター本体が壊れていることが判明もうやだ〜(悲しい顔)

IMGP1589.JPG

どこにもパーツの在庫が無いため、仕方なく自宅へ持ち帰り、

アーマーチュアコアとブラシを緊急発注。

本日、無事復活!!!

IMGP1590.JPG

これで週末のJB戦にも安心して出られます。

大変お世話になりました。


ボートでお困りなら...BSO
http://www.geocities.jp/boats_service_ohkawa/
元P社1メカニックががっちりサポート


ご存知! エレキの修理屋さん
http://ereki.net/index.html
豊富な在庫で迅速かつ丁寧な対応
posted by おんつぁん at 21:09| ☔| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ボート買い替え!

霞でもっと遠くに行けたらなー...と慢性的なストレスに耐え切れずついにボート買い替えを敢行してしまった。牽引免許を取った時点で自ら足かせを外してしまった確信犯だが(笑)。
・旧ボートは国産スナガEXPERT1400
マークの2ST 50馬力で最高速は60キロ(GPS計測)程だが本格的なクロカンでなくても楽に牽けるサイズで、桧原湖や中規模河川、リザーバーでは十分活躍できるだろう。次期オーナー殿、どうか大事に使ってやってください。

EXP1400.JPG








そして買い替えたボートは、駐車場、経済性、1人で人力で押せるか等の理由でこれにしました↓

060305R71_2.jpg








・レンジャーR71+マーク2ST 125PS(キャブ)
 今更言うまでもない人気艇で、最高速は遅いが釣りしているときの安定性はクラストップレベルとのこと。まあ、14ftと比べれば何でも安定してるか。80キロ出ればいいほうと言われていたが、1人乗り、ガソリン満タン、フルタックルで85キロ(スピードメーター計測)出た!上を見ればキリがないのでこれはこれで満足。中古艇だが我が家の釣りエンゲル係数にかなり響く投資を行ったのだから壊さないように大切に付き合って行きたいと思う。
posted by おんつぁん at 22:32| Myボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。